医療法人横浜歯友会内藤歯科
診療時間・カレンダー
10万円implant

さし歯についての説明 | インプラント・小児歯科・一般歯科・矯正歯科の横浜歯友会内藤歯科

さし歯

歯の根っこ(歯根 しこん)が残っている場合に、さす人工歯のことをさし歯と言います。

ここで間違いやすいのが歯根が残っているのか、いないのかという点です。

さし歯をさすには、割れてない、揺れてないしっかりとした歯根が必要になります。

歯根は見た目には歯肉の中に隠れているので、患者さんには見えないことが多く、割れているかどうかの判断は歯医者が視診したり、触診したり、レントゲンを撮ったりして判断していくものです。

歯根があっても、割れている場合も少なからず見られ、竹を割ったように深く真っ二つに割れている場合には抜歯か放置かしか手がありません。
さし歯がとれた場合について説明した動画です。
ぜひ、こちらもご覧ください。
さし歯について、より詳しい情報を掲載しているページは、こちらになります。
ご覧ください。

PageTop