医療法人横浜歯友会内藤歯科
診療時間・カレンダー
10万円implant

小児歯科の治療案内| インプラント・小児歯科・一般歯科・矯正歯科の横浜歯友会内藤歯科

小児歯科

緊張しないプレイルーム

治療なんか怖くない!
子供はいろいろな個性があります。最初から涼しい顔をして治療が受けられる子もいれば、痛いかもしれない、その恐怖で大泣きする子もいます。

とにかく大事なのは、子供が怖いと感じているときには治療はしないということだと思います。子供を押さえつけて治療をしてしまうと、その時できたとしても次はもう治療に行こうとはしないでしょう。

時間をかけても治療が怖くないことを理解させ、歯医者さんは怖くないんだ、と理解させることが大事です。これが小児歯科の第一歩であり、一番難しいところだと思っています。そのために当院では様々な工夫をしています。

診療台の診察が苦手であれば、プレイルームで診ることができます。

プレイルーム

子供の虫歯治療風景

この動画は、当院のスタッフのお子様(9歳)の虫歯治療動画です。
これから虫歯治療を受ける方、不安なことが多いかと思いますが、
この動画を見て、治療の予習にいかがでしょうか。

フッ素塗布(1歳頃から6歳頃まで)

フッ素は歯の表面の歯質を強くする「むし歯予防薬」で、むし歯になりかかっている歯の再石灰化(治す働き)を促進します。

フッ素(当院では、りんご味)塗布は、乳歯の前歯が生える1歳頃から6歳頃まで定期的(3ヶ月に1回)に継続して受けることが大切です。
また、フッ素を塗った後、30分間は、うがいや飲食を避けてください。

フッ素塗布1

フッ素塗布2

シーラント(4歳〜15歳対象)

虫歯にしない「歯のシール」シーラントをしましょう。
お子様が将来、銀歯にならない予防法です。
当院での半年に一度のシーラントで銀歯フリーの子供達が誕生しております。
模型での施術方法、実際の施術風景を動画にて紹介しております。

PageTop